• カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

  • プロフィール

    モッサン

    Author:モッサン
    タイトルは夏目漱石『草枕』の一節。ここは、本業である研究以外の日頃の活動、出会った人々、読んだ本、見た映画などなどをご紹介するブログです。

  • 検索フォーム


2009/09/25(Fri)

夏の思い出 その四:飲み会

キンシバイ(小石川植物園:2009年6月20日)



 さて、今回は、こりずに帰省中の思い出話の4回目である。

 帰省3日目と4日目は、親戚の方々との宴会が続き、浴びるように酒を飲けた2日間だった。

 まず帰省3日目は、お墓参りと祖母の誕生祝いを兼ねて、祖父母の家に親戚一同が集まっての大宴会。まさにこんなイメージ↓(『サマーウォーズ』から)。




 宴たけなわとなったところで、我々一家と叔父叔母は引き上げることになり、飲まなかった弟が叔父の車を運転して帰宅の途についた。父と母を実家でおろし、弟と義妹、私は叔父と叔母を乗せ、そのまま叔父宅へ。

 叔父宅では、新しいワインが手に入ったという叔父に乗せられ、ついつい試し飲みを始めたのが運のつき。そこから第二ラウンドに突入した。どのぐらい飲んだのか、自宅まで兄弟3人仲良く歩いて帰ったはずなのだが、正直どこをどのように帰ったのかよく憶えていない。しっかりものの弟がいて助かった。

 第三ラウンドはその翌日。この日は、父のお誘いで伯父夫婦と従兄弟たち、その子ども達がやって来た。そこで始まったバーベキュー大会。二日酔いだった自分は、アルコール類を飲むのはもちろん、臭いを嗅ぐのも、見るのすら遠慮したいと思っていた。が、それも最初だけで、ちょっと舐めてみるつもりだったのが、気づけば前日同様グビグビ飲み始めていた。これだから酒好きってやつは・・・。

 でも、まあこんなにだらしなく旨い酒が飲めるのは、飲みの相手がいつまでも自分を可愛がってくれるおじやおば、いとこたちだったからこそのものである。連日の楽しい飲み会だった。
Home | Category :  |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


コメント ▼

    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

Home Home | Top Top
  1. 無料アクセス解析