• カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

  • プロフィール

    モッサン

    Author:モッサン
    タイトルは夏目漱石『草枕』の一節。ここは、本業である研究以外の日頃の活動、出会った人々、読んだ本、見た映画などなどをご紹介するブログです。

  • 検索フォーム


2008/02/24(Sun)

春一番

 昨日は風の非常に強い1日でした。こんな日は家に閉じこもって、本でも読んで1日過ごしたいところですが、毎週土・日は塾講師の仕事があるため、そういうわけにも参りません。後ろ髪引かれる思いで自宅を後にしましたが、最寄り駅に向かう途中、砂埃で茶色い空、切れて垂れ下がっている電線、炎の燃え広がる草むら(画像は翌々日の草むら)などなど、強風の影響が至る所に見られました。
 通勤の電車はスムーズでしたが、帰りの電車は遅れが激しく、勤務先最寄り駅のS駅に着いたのが22時15分、S駅を出発したのが23時頃、乗っていた電車は21時5分S駅発の電車という有様です。しかもS駅を出発した後、到着する各駅に10数分ずつ停車し千葉駅に進むことがままなりません。結局、ご一緒していたCha先生、S先生、F先生などとY駅で電車をおり、タクシーを使って帰宅することとなりました。
 この日の強風は、春一番だったということです。春一番が吹いた割には、夕方頃から冷え込み、帰宅後、部屋の温度を確認したところ6度しかありませんでした。春はまだまだ先のようです。



Home | Category : アクシデント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


コメント ▼

    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

Home Home | Top Top
  1. 無料アクセス解析